猫大好きF in  Ehime

楽山焼

◆愛媛出身者はご存知のことと思いますが蟹の彫刻の入った焼き物「楽山焼」が途絶えたそうです。
「楽山焼」は松山三代藩主の松平定長(1640~1674年)が
    あな寒し かくれ家急げ 霜の蟹
の句を詠んだのにちなんで始まったといわれる手びねり中心の文様入り楽焼。
明治期からつくられている松山のもう一つの楽焼「水月焼」と同様、表面にリアルない蟹をほどこしています。
江戸時代の楽山焼の流れをくむと考えられる玉井家の3代目顕文さんは日展で数多く入選したそうですが死去(1990年)後、後継者もおらず親族が日展入選作2点を含む3代目作品11点を砥部焼伝統産業会館に寄贈したそうです。
          (愛媛新聞掲載より)
f0047071_18392194.gif

[PR]
by yoshiko60y | 2006-10-05 18:42
<< 楽山焼 湯のみ 5種目 ホトトギス >>



白のオキザリスを加工してみました。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31